非人道的な北朝鮮の拉致問題を解決するために覚醒王ヒロとして活動を始めた後の活動履歴や現在の状況を簡単にまとめたページです。

覚醒王ヒロのプロフィールに関してはルートドメインの「覚醒者の波動」のプロフィール紹介にまとめています。

⇒ 覚醒王ヒロのプロフィール


ちなみに私(覚醒王ヒロ)は、たまに他人の人間性の批判はしますが、自分自身の人間性は良いわけではないです。

活動履歴

2016年3月頃に理由は不明ですが、なぜか別に関心も興味もあまりなかった北朝鮮の拉致問題に関係して横田めぐみさんがご両親の元に戻れるといいなと思いました。

私が何かしても意味はない、解決できないと考えたら別に何も行動は起こさなかったのですが、解決するためのプランと実際に解決できるというイメージがなぜかあったというか出来上がったので北朝鮮の拉致問題を解決する事に取り組み始めます。

2017年2月頃

2017年2月にハンターハンター覚醒考察のブログを立ち上げ、覚悟を決めて目に見える形で北朝鮮の拉致問題を解決するためにIプランとIプロジェクトに取り組みはじめる。

これは『ナポレオン・ヒル・プログラム』の17のゴールデンルールの中の1:明確な目標に書いてある事を読んだからです。

17の成功ノウハウについてはホームページで無料で読むことができます。

願望実現のための詳細な計画を立てること。そしてまだその準備が出来ていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること。

何の準備も出来てない状況からとりあえず始めました。鉄鋼王アンドリュー・カーネギーとナポレオン・ヒルの導き出した言葉には真理に近い法則が含まれていると私は思います。

参考:http://n-hill.com/knowhow/

まだssl化されてないですね。汗。


とりあえず状況を全く把握せずに活動を開始しています。


そもそも拉致被害者の方々がまだ北朝鮮で生きているのかさえ2017年2月の当時は私はわかってませんでしたし、何の状況把握もせずにとりあえず解決に向けた協力者とエネルギーを集めるためにハンターハンター覚醒考察のブログを作りはじめました。

私が活動を始めた理由は洗脳からの覚醒でなく、多くの偉人などに見られる使命や運命などの覚醒の入り口に立てたのがきっかけです。その後に洗脳からの覚醒も果たす事になります。

2017年8月頃

北朝鮮がやたらとミサイルを撃ち出してアメリカと日本を挑発していた時期と日本の終戦記念日やアメリカが広島や長崎に原爆を落とした(後に日本製の原爆の地上起爆説を知る)とされる日とも近く、戦争が起きるのかもしれないと感じていました。

この同じ時期にかつて日本で日本航空123便の墜落があった事を思い出すきっかけがあり、日本政府が何かを隠している事に気付き始めます。

⇒ 日本航空123便の墜落原因と日航機墜落事故の真相と闇


米朝会談もまだ開催されてなく、トランプ大統領は北朝鮮に対して攻撃をする可能性もあった時期です。

私自身は当時、何も状況がわかってなくて後にわかった事ですが、トランプ大統領は9.11アメリカ同時多発テロ事件を自作自演で起こした連中(アメリカ)と北朝鮮が関わっている事を知っていたはずだからです。

かつてのアメリカが北朝鮮にヤラセでやらせていた緊張を高めるための行為が、トランプ大統領が就任した事で今度は本当に戦争になる可能性に繋がる行為になったわけです。

このあたりは「Q」や「QAnon」の動画などでも一部の経緯は公開されています。

2017年12月頃

2017年12月までに解決する予定だった北朝鮮の拉致問題に解決の糸口すら見つけられていない状況に絶望する中、今後に自分の懸けるべき命とリスクなどについて考えている最中、悪質で卑劣なプロバイダであるビッグローブ(Biglobe)が脱法詐欺師を送り込んできました。

状況を変えたい心の隙を突かれ、情弱で経済弱者の私は脱法企業が送り込んできた脱法詐欺師に騙されて大切なお金と時間を奪われました。2018年1月は卑劣なビッグローブ(Biglobe)と脱法コラボ先のNTTによってさらに絶望のどん底に落とされます。

高橋まつりさんを自殺に追い込んだような卑劣な企業はあちこちに存在しているという日本の現実です。

2018年2月頃

悪質で卑劣なプロバイダのビッグローブ(Biglobe)にお金も時間もエネルギーも奪われ絶望に沈む中で、Youtubeをある程度時間をかけて見る機会が生まれます。

「世界のフシギ探検ch」などで日ユ同祖論や縄文人、YAP遺伝子などに関して聞いたこともないような説がある事を知っていろいろと知識を増やす機会があり理解を深めます。

この時に今まで目を向けなかった情報に目を向け始めるきっかけが生まれ、日本国内において今も続いている口封じのための暗殺、マスコミと政界が実は日本人ではなく、なんちゃって日本人によって支配されている事を理解し始めます。

それでも背景がわからずに最初は半信半疑だったわけですが、多くの事が事実だという事を理解していく事になります。

2018年4月頃

日本がおかしいと今まで以上に気付いた状況でさらに都市伝説やオカルトと認識していた人工地震を調べるきっかけが生まれたわけです。

悪質で卑劣なプロバイダのビッグローブ(Biglobe)に騙されどん底に落とされた影響がまだ続いていたからこそ、何か今までと違う事に目を向ける機会が生まれたのかもしれません。

そんな中で運命によって辿り着いたのがベンジャミン・フルフォードさんが熱く語られている「地球維新」の動画でした。

既にそれまでにも、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)の卑劣な行為に対しての知識などで価値観は変わりつつあるきっかけはありましたが、世界や価値観がさらに大きく変わり始めるきっかけとなりました。

その後にベンジャミン・フルフォードさんを導いて覚醒させた中丸薫さんの事を知りました。実はそれよりもっと前に真実を追究したために命を奪われた佐宗邦皇(さそう くにお)さんという方がワールドフォーラムという学び舎・実践塾を創設されています。

この頃は佐宗邦皇(さそう くにお)さんについて存在を知っただけの人ですが、後に多くの知識を得た事によって尊敬できる本物の日本人の方というのがわかりました。

2018年9月頃

癌(がん)になられた方から協力できる事はないかとコメントをもらい、どうしても気になり日本政府がやっている抗がん剤ビジネスの卑劣な行為を調べたり、ケムトレイルなどについても日本人の命が奪われている事なので調べ始めた事を記事にまとめて一区切りした状況でした。

そして余り関わりたくない内容なので目を背けていた田布施システムが少し気になり、ある程度調べると日本で行われている政治家の犯罪の隠蔽や凶悪犯罪などの問題などはすべて繋がっている事に気づいたのです。

日本は明治維新から既に東朝鮮となって支配されていたわけです。

戦後に日本がアメリカのポチ犬になったのと、マスコミや芸能界がなんちゃって日本人(なりすまし日本人)に支配され、警察や検察が腐敗した犯罪組織になっているのも全て理由があり繋がっていたわけです。

そんな中で13歳で北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの息子が裸の王様として活躍している金正恩だという情報に辿り着きます。

⇒ 金正恩と横田めぐみは息子と母親の親子関係だったという真相


日航機墜落事故の真相を調べた事がきっかけで、ベンジャミン・フルフォードさんや中丸薫さんに辿り着き、そこから時間をかけて非人道的な北朝鮮の拉致がなぜ起きたのかや、日本政府が情報の隠蔽に加担しているという事実やその理由も全て繋がっている事を理解する事になったわけです。

この流れだと悪役として世界の笑い者とさらし者になっている金正恩にも同情の余地はあり、この裸の王様に父親の罪を全て引き継がせるのもどうかというわけです。

現在の状況

とりあえず2018年7月の時点では月収が5万ほどで経済的に厳しいです。ほんの少しあった貯金は尽きた感じです。汗。

2017年の12月に悪質なプロバイダのビッグローブ(Biglobe)が仕掛けてきた脱法詐欺に情弱ゆえにひっかかり、大切なお金と時間とエネルギーを奪われました。しかし、私はゴミのような悪質な企業に北朝鮮の拉致問題を解決するという信念を折られるつもりはありません。

米朝会談で拉致問題の解決に向けた流れや動きがでるかとの期待もあったのですが、今のところ表に情報は出てきていません。