大阪都構想なんていう大それた政策を打ち立てて、政治家として有名になった橋下徹さんが大阪市長をしていた時に大阪の勇気ある女性のケムトレイルの訴えを隠蔽した疑惑があるので、情報は少ないのですがその詳細を分析しながら考察していきたいと思います。

橋下徹さんといえば関西でとりわけ大阪府では絶大な人気を誇り、大阪府知事や大阪市長をしている時もかなりの人達に支持さされていました。

最終的に大阪都構想は住民投票で負けて落ち武者です。

日本は不正選挙疑惑があるので、本当に負けたのかは不明です。

3流の政治家にすらなる事が不可能なおぞましい安倍晋三と比べると、橋下徹さんは政治家としての能力は高く、人間性もあり2流の政治家になる可能性やその先の道すらあったと私は思います。

橋下徹さんは過去の無能で腐敗した大阪府知事や大阪市長と違い、真剣に仕事に取り組みあそこまでがんばったので疲れたのだと思いますが諦めた人です。

そして日本の恥ともいえる石原慎太郎なんかと国政で組んでいた事もありますので、当然ながら橋下徹さんに対しても悪い噂や黒い噂も出るのは必然です。そのあたりを踏まえ関西と大阪のケムトレイルについて橋下徹さんとの関わりを考察していきます。

ケムトレイルが何かをもう少し詳しく確認したい人はこちらの記事を先にチェックしてください。

⇒ ケムトレイルについて

関西と大阪のケムトレイル

私は2018年08月までケムトレイルなどという言葉は聞いたことがなかったのですが、少し調べてみようと思って調べると世界中で撒かれているという事がわかりました。

日本でもケムトレイル雲だけでなく、飛行機から直接散布されている目撃情報と撮影動画や撮影写真がアップされている事もあって実際おこなわれている事だというのは理解しました。

日本で撒かれている地域や状況が気になって関西や大阪はどうなんだろうかと調べてみたのです。

すると大阪は目撃情報などからかなりケムトレイルの散布量が多いようです。

私がケムトレイルを知ったのは2018年08月です。ちなみに2018年04月まではかつて日本政府ですら研究や実験をしていた人工地震の存在を何も知らず、偶然にも否定とかはしてませんでしたが、都市伝説と思い込んでいた痛い感じの人です。汗。

基本的には情報統制されていて調べる機会もほとんどないですし、偶然にも気になって調べて出てきたサイトがUFO研究家とかスピリチュアル系の人の書いてる記事だと心理的には信憑性が無くなるんですよね。

これも結局は思い込みなんですが、このあたりは致し方ない現実です。

その後、さらに調べてみると大阪の勇気ある女性が当時の大阪市長であった橋下徹さんに対してケムトレイルをどうにかして欲しいと訴えをしたという記事を見かけたのです。

2013年02月のブログ記事ですが勇気ある女性がいたんだなと思います。

ケムトレイルは世界中で問題になっているので、一般の人達も個人で活動されたり、団体を作って情報を共有して問題を解決しようと立ち上がっています。

世界の勇気ある女性

世界中で多くの人がケムトレイルの問題を解決するために立ち上がっていますが、その中に勇気ある女性がケムトレイルに対しての行動をおこされていて、動画などを公開して情報発信してくれている人もいます。

昔の私であれば全く興味を示さずに無関心でいるか、この人は頭大丈夫なんだろうか?とか変な事を言って目立ちたい人なのかなとかそういった方向性の考えを持ったかもしれません。

実際にはケムトレイル自体を知らなかったので、そんな事を思わないで済んだわけですが、自分に正しい知識がなければやはり何もできないし、何も変わらないし、変えれないなと思います。

だからこそ日本の卑劣な犯罪政権やその裏にいる人間達は情報規制や情報統制をするためにマスゴミを支配し、薬物汚染された芸能界を使って洗脳集金しているわけです。

この女性と同じように勇気ある女性が大阪にいたのを知ったのはこの記事を書く少し前くらいです。

私は奈良県で広がっているナラ枯れがケムトレイルと関係しているかもしれないと思って記事を作っています。

⇒ ナラ枯れの原因や発生メカニズムはケムトレイルではないのか?

橋下徹と大阪の勇気ある女性

日本のケムトレイルの状況を調べ、大阪がどうやらケムトレイル王国である事を知ったのですが、その状況を大阪の勇気ある女性が橋下徹さんに伝えたとブログに情報があったのです。

ぱんださんというハンドルネームの女性の方です。

アメブロで「ぱんだのマラソンとお天気ブログから」というブログを作られていた方です。

ただ、今はブログを見に行ってみると全記事削除されていて、どうされたのか心配な状況です。

ブログタイトルも「ただのブログ」になっています。

URL:https://ameblo.jp/1509panda/

盗聴法の成立で背乗り(はいのり)のようにアカウント乗っ取りが可能になったというネットでの情報もあります。

ぱんださんのプロフィール

唯一情報として残っているぱんださんのプロフィールには下記の情報があります。

「ジョギングを始めて20数年マイケルジャクソンが亡くなってから世の中の情報が操作されている事に気がつきました」

マイケル・ジャクソンは2009年6月25日に自宅にて心肺停止状態に至り死亡という事ですが、今にして思えば暗殺されたのだとわかります。

ぱんださんは2009年時点でその事に気づかれていた直感の鋭い方です。

私はマイケル・ジャクソンには昔も今も全く興味がないのですが、調べて理解した情報をお伝えしておくと、元々はイルミナティだったという情報(噂)もあってその可能性は否定できませんが、最終的にはイルミナティと戦っていたであろう事は理解できます。

「白人になりたくて肌を脱色し、整形を繰り返した」という嘘情報を流されたり、「マイケル・ジャクソンの1993年の性的虐待疑惑」および「マイケル・ジャクソン裁判」などは完璧な情報操作によるでっち上げで裁判を起こされていました。

それを証明するようにマイケル・ジャクソンは亡くなっていますし、マイケル・ジャクソンが作詞・作曲した「ウィ・アー・ザ・ワールド(We Are The World)」は明らかに覚醒者が書く歌詞と曲です。

同じような事が日本でも起こっています。

例えば小保方晴子さんのSATAP細胞捏造疑惑は明らかに医療利権を持っている組織が日本のマスゴミを使って研究を潰しにいった結果です。笹井芳樹教授が不審死で命を奪われて自殺した事になっているのも同じ原理です。癌(ガン)の治療方法を確立したロイヤル・レイモンド・ライフ博士の研究が潰されたのと同じです。

小泉純一郎さんや竹中平蔵がやっていた郵政民営化で日本国民の財産を外資に売り渡した売国行為を批判していた植草一秀さんが痴漢の冤罪をでっち上げられたのも同じ仕組みです。

女性の直感は恐ろしいほど当たる事があります。

偉大なる覚醒者マハトマ・ガンジーの名言がそれを裏付けています。

「女性の直感は、しばしば男性の高慢な知識の自負をしのぐ。」

たまに当たっている直感を正当化するために全く根拠のない事で正当化しようとして、真実が見えなくなる事もあるので注意が必要ですがぱんださんの直感は正しかったのです。

そんなぱんださんが、当時大阪市長だった橋本徹さんにケムトレイルをどうにかして欲しいと訴えたのです。

大阪市長としての対応

勇気ある大阪の女性、ぱんださんが当時大阪市長だった橋本徹さんにケムトレイルについて訴えているのですが、ぱんださんのブログはすでに消去されています。

たまたま当時ぱんださんが書いた記事を転載している方がいたので私はこの情報にたどり着けました。

橋下徹大阪市長にケムトレイルを紙に書いて渡しました
https://ameblo.jp/20110311hikari/entry-11466576705.html

おはようございます

昨日は30キロ走りましたが、その間にケムトレイルを散布している飛行機現行犯で50機以上目撃し、ゲッツ!

その後も散布しまくりで、軽く80本は超えました

一体これをバラまいているお金はどこから出ていて 日本の上空に何機の飛行機が飛んでいるのだヽ(*`Д´)ノ

あれだけ撒かれても全然気づかない大阪人、、どこ見て歩いているの?(´ヘ`;)

飛行機雲とか言っている場合じゃないつーのヽ(*`Д´)ノ、いい加減に目を覚ませ!

上空を6機同時散布なんていうのがあったけど、あれは人が乗ってなくて自動操縦ですよ…きっと(´ヘ`;)

だって有り得ない位近い所ですれ違ったりしているから…Σ( ̄□ ̄)!

昨日は私が住んでいる所の近くの市長の選挙の応援で、橋下徹大阪市長が来ていました

たまたま秘書のあだちさんという人と話する機会があったから『大阪の瓦礫焼却とケムトレイルなんとかして』と紙に書いて渡しました

ケムトレイルが橋下さんの力ではどうにもならないのは分かってますが、気づいて~と言うだけではなくて、やはり何かアクションを起こさないとね(-.-;)y-~~~

秘書の方はケムトレイルを、知らなかったみたいで ちょうどケム機が、ケムトレイルを撒きまくってたから説明しやすかったです

名前と住所 電話聞をかれたけど 万が一狙われたら嫌だからと、携帯のメルアドだけ教えました(もし私に何かあればケムトレイルの記事を書きまくっていたからだと思って下さいm(_ _)m)

議員に報告してくれるそうですが 果たしてどうでしょうか?

下の写真は昨日の散布の様子ですが、一見コントレイル風ですぐに消えていくのを撒いていましたが、写真に撮ると明らかに撒いているのがわかります

外に出て見ていないとすぐに消えるので撒かれてない思うでしょう。

ちなみに中国の大気汚染の2.5PMは硫酸塩エアロゾルでケムトレイルにも同じものが含まれています。

私は中国の大気汚染もケムトレイルではないか?と思っています(なんでもかんでもケムトレイルのせいにするなと言われそう)

2機同時散布(この時は3機同時に散布してましたが、デジカメに入りきれず)

何も出ていない飛行機 これが正常?

飛行機雲?それとも薄いケムトレイル?

上記は引用の引用になる形ですが、元のぱんださんのブログにはデジカメで撮影した画像が掲載されていたはずです。

ぱんださんのブログは全ての記事が削除されていますが、公開してくれていたであろう証拠画像は非常に世の中に知られるとまずい内容が写っていた可能性があります。

なぜ秘書のあだちという方はぱんださんに名前と住所 電話を聞いたのでしょうか?

そしてケムトレイルについての訴えを聞いた当時大阪市長だった橋下徹さんはどういう行動をとったのでしょうか?

橋下徹さんのケムトレイルに関するニュースは出てないので、まさか隠蔽したのか?と疑惑というか疑念も湧くわけですが、政治家にケムトレイルの話題はタブーな可能性はあります。

橋下徹さんがケムトレイルの情報を握りつぶしたのか、何とかしようとした先で握りつぶされたのかというのは気になります。

なぜ大阪はケムトレイル王国なのか?

世界中でケムトレイルは撒かれていているのは間違いなく、目撃情報から日本でも確実に撒かれているわけです。

大阪で多く撒かれている理由を考えてみました。

橋下徹さんという人間がどちら側の人間なのかというのも気になります。

結局は考え方は2つあって大阪のケムトレイルについて勇気ある女性の訴えを橋下徹さんが握りつぶして隠蔽したのであれば、撒きたい放題の地域だという事になります。

そもそも日本のケムトレイルを在日米軍、自衛隊、民間機など誰が撒いているのかも日本では調査が進んでないので突き止めれていません。

ただ大阪には関西国際空港、伊丹空港、八尾空港などがあり、となりの兵庫県には神戸空港もあります。

一方で大阪維新の会が逆に目障りという考え方もできます。

関西を中心に出来上がった大阪維新の会は今までの国政の勢力とは少し毛色が違うので、イルミナティや裏社会の資金は入ってない可能性があります。

日本の国政の政党はざっくりとまとめると下記のようなイメージで、誰が政権をとってもまっとうに生きている本物の日本人は財産も命も奪われていく仕組みが明治維新の頃より作り上げられています。

与党(売国腐敗、田布施システム、反日カルト宗教)
野党(背乗り推進工作員)

支配層の体制側にとって大阪維新の会が目障りなら、大阪に対して大量にケムトレイルを撒く理由にもなるわけです。

橋下徹さんはケムトレイルを何とかしようとしたけど、その先で情報が握りつぶされたという可能性もありえます。

まとめ

関西を中心に大阪のケムトレイルの情報を橋下徹さんに絡めて少しまとめてみました。

私は橋下徹さんウォッチャーでもないですし、地方政治についてもあまり知識がないので、考察しきれてない部分が多々あります。

ちなみに私は国政に関してもにわか程度の知識にも届いていないでしょうから過去の歴史や政策などの中身の考察は甘くならざるを得ません。

ただ橋下徹さんがケムトレイルの訴えをどう扱ったのかだけは重要です。

今のところ日本のマスゴミと政治家はケムトレイルについては完全にだんまりです。日本以外ではすでにテレビも取り上げています。

アメリカのトランプ大統領はアメリカについてはケムトレイル散布をやめさせるとかつて明言していましたし、実際にケムトレイル機を視察した時に散布をやめさせる著名をしたというのがネットニュースでは報道されています。

例えば外国人に生活保護費が年間で1200億円使われているとかもほとんどの政治家はだんまりです。

与党であろうと野党であろうと生活保護費は自分たちの手下にばら撒いているお金なので本物の日本人による政党が作られない限りは続いていく事になります。

橋下徹さんの立ち位置が気になるところです。

実は一見優秀そうに見えて数々の論客を論破してきた橋下徹さんですが、田嶋陽子さんとかには裏論破されている可能性があって、悲劇を通り越した喜劇になっている可能性があります。

⇒ 橋下徹の理論は田嶋陽子に完全に裏論破されている可能性を考察

関連記事はこちら!