北朝鮮の拉致問題を解決するためのアイデア募集用の記事です。

すいません。書きかけの走り書きの記事です。

そもそもIプラン自体が1つのアイデアで、日本の覚醒から世界の覚醒を果たし、全世界の中でたった一人の人間の心を変えるというプランです。

金正恩が人としての人間性を身につければ北朝鮮の拉致問題を解決できるので、気付かせてあげよう、気付いていもらおうという内容です。

同様に日本のほとんどの政治家が人間として終わっているという状況が厳しい出発点です。

そもそも日本の大多数の政治家に人間性が無いのも恥ずべき状況です。

吐き気すら覚えるというか・・・。どうしても吐かずにはいられなかったわけですが、毒舌すいません。

Iプランは引き寄せの法則を使うわけですが、他にも何かいいアイデアがあれば募集します。

この記事のアイデア募集は幅広い募集です。

IプランやIプロジェクトをより早く進めるためのアイデアから、Iプラン以上に根本的に北朝鮮の拉致問題を解決できるようなアイデアまで全てです。

アイデアが集まってくれば記事を分けて整理します。

例えばですが、婦人外交という案があったと何かのニュースで見ました。

金正恩の嫁の李雪主から北朝鮮の拉致問題の糸口を見つけるという案があったらしいです。

金正恩の心を変えれる人物を見つけるという事で、まさにIプランに通じる道ですよね。

これは私が考えた案ではないですが、本気で拉致問題の解決をしようと考えてアイデアを出せる人、本物の日本人がいるのは非常に心強いです。

政府関係者も含めて検討されたようなんですが、婦人外交の日本側の人っていうのが時の人である昭恵夫人なんですね。汗。

私は逆説的に可能性を求める挑戦という意味ではアッキーみたいなタイプの人に託すのも意味はありそうな気がします。

ネットでは昭恵夫人はなぜ逮捕されないのだろうとまで記事になっていますが、ネットニュースなどを見ている限りは安倍昭恵さんはおそらく悪人ではないですよね。

安倍晋三とは何かが違うように思えます。

女性セブン2015年9月10日号のネットニュース、安倍昭恵さんの布袋寅泰さんを呼び出してのキスとかの記事とかも笑えますよね。

いろいろな意味で婦人外交のチャンスも1チャンあるかないかの状況なので、今後、もしくは今までの首相夫人を振り返ってみてアッキー以上の適任者がいるかを考えて、アッキーが適任と判断できればお願いして託してもいいんじゃないかなと私は思います。確か昭恵さんは韓国語できるんでしたっけ?偶然か必然かこれってもしかして運命なのかもしれません・・。

ちなみに政府関係者は不適任という判断をしたみたいで、アッキー案はお蔵入りになったみたいです。アッキー案の再考も含め婦人外交は可能性が非常にあるという事で別の人を探すのもありかと思います。

関連記事はこちら!