IプランとIプロジェクトを進めていくにあたって、組織的に動く部分と個人で動く部分のうち、組織的な部分で動いていく部隊のチーム編成的な組織体制を記載します。

いずれ組織表や組織図にもして可視化していきますが、できればセンスのある人が協力者募集の応募から作っていってもらえるように進めていきます。

チーム毎の役割やどう連携していくのかというのも可視化していきます。

感情や欲求、法則、コンテンツなどを活用してエネルギーを集めて、非人道的な北朝鮮の拉致問題を解決へ導きます。

プロジェクトリーダー

IプランとIプロジェクトにはフェーズが1から3に分かれていて、それぞれにプロジェクトリーダーが必要です。

時間的な制約からそれぞれのフェーズを同時に進める決断をしましたが、私1人ではプランナーしかこなせません。


プロジェクトリーダーは最低3人必要なので協力者を募集します。


結構じっくり時間取れる人が望ましいですが、人手が足りないので時間がない人でも最初はありにします。本来は規模的にも内容的にそれでは厳しいのですが、より適任者が現れたら即交代もありかと考えています。

暫定的に私が3フェーズのプロジェクトリーダーですが、応募があれば即退くように、より時間の取れて能力の高い適任者が現れるまでプロジェクトリーダーを担当いただける方でもオーケーです。

もしかすると仮にが、そのまま最後までというオチになるかもしれません。

協力を要望する人材

青い目の侍ベンジャミン・フルフォード

日本と世界のために命を懸けてくれている青い目の侍がベンジャミン・フルフォードさんです。

正直、この方が日産のカルロス・ゴーンのように日本の総理大臣をやってくれれば日本は本当に変わると思います。

このまま命を懸けて国際ジャーナリストを続けていただくのも素晴らしい事だとは思います。

ただ私が尊敬し、信頼しているベンジャミン・フルフォードさんを理由があって炎上芸でおとしめる記事をどこかのタイミングで作る予定です。

運営チーム

IプランとIプロジェクトは知名度を上げ、協力者を増やし、日本の覚醒と世界の覚醒を実現して北朝鮮の拉致問題を解決するという計画とプロジェクトです。

フェーズ1からフェーズ3を同時に進行して、それぞれのチームがうまく協力体制をしけるような仕組み作りを運営チームは担います。

プランナー

メインプランナーは私(覚醒王ヒロ)が担当しますが、いろいろなアイデアを出す人や意見をまとめ上げる人は私以外にも必要です。

スケジュール作成

協力者同士のルール作成

課題の洗い出しと解決策を考えるチーム

広告塔

実行力のあるリーダーシップとは別に知名度的な方面からプロジェクトを引っ張ってくれる広告塔的な存在を募集します。

集金や洗脳工作に活用されているくだらないアイドルビジネスとは違い、ナイチンゲールのような本物の広告塔的な役割を果たせる人材を募集します。


一定の命を懸ける覚悟と信念を示せるなら元芸能人とかの方も歓迎します。


応募があるまで私が暫定での担当ですが何もできないので、空気的な名前だけの存在です。

後はTEDのようなスピーチ系のYoutubeチャンネルも作れたらいいなと考えていて、それとは別に少しネタ的なチャンネルもアイデアはあります。

協力を要望する人材

STAP細胞捏造疑惑の小保方晴子

実は私はSTAP細胞捏造疑惑の報道のあった際に全面的に小保方晴子さんの言っている事に矛盾がないと感じていました。ただその後の再現実験の失敗報道で私の見立てが間違っていたのかと思っていました。

おそらくですが、私の最初の直感が合っていたのでしょう。どこかで記事にしたいですが、非常にいろいろな意味で有望な広告塔になれる方です。

ただもうグラビアなども出しておられて、既に自分の次の道を見つけられたようなので社会復帰的な形での協力依頼は難しいかと考えています。

どうしてもやりたいなら

ASKA(宮﨑 重明)というミュージシャン

薬物汚染のひどい芸能界で活躍し、クスリを通して裏社会とも繋がりのあるミュージシャンがASKA氏です。

北野武監督、ASKAをぶった斬り「シャブ&飛鳥って俺がつけた」
https://www.sankei.com/entertainments/news/140523/ent1405230009-n1.html

ビートたけしさんに、かつてシャブ&飛鳥と呼ばれたASKA氏ですが、薬物汚染された芸能界の典型的な人間です。ただし2回目の逮捕の時にASKA氏がした行為が国の英雄的な存在になる可能性を秘めています。

コンテンツ部隊

IプランとIプロジェクトの協力者を集める主力がコンテンツ部隊です。

ライター、ブロガー、アフィリエイター、ユーチューバーをメインに構成されます。

ハンターハンター、ワンピースの漫画とゲームが中心ですが、覚醒系コンテンツであればジャンルも問わずに何でもかまいません。そして覚醒系コンテンツでなくても人の心を繋ぐきっかけはどんなゲームや漫画やどんなコンテンツでもかまいません。

漫画の考察ブログチーム

私がハンターハンターやワンピースの考察ブログを作って人を集めて、そこからIプランとIプロジェクトに協力者を集めているのが目に見えてわかる1つの例です。

ゲーム攻略チーム

ハンターハンターやワンピースの様々なゲームの攻略記事から、考察ブログやIプランとIプロジェクトの協力者募集にアクセスを流します。

ハンターハンターやワンピース以外のゲームであれば、ハンターハンターやワンピースも面白いという紹介をして、アクセスを流してIプランとIプロジェクトの協力者募集に繋げます。

スマホゲームは既にドメインがあるので、攻略ブログを作りたい人は協力者の募集に応募してもらえればビジネスパートナーとして一緒に仕事をしていただけます。

Youtubeチーム

ゲーム攻略系やテキストスクロール系のYotubeコンテンツからIプランとIプロジェクトの協力者募集にアクセスを流すチームです。

ゲーム攻略系のゲーム解説系の人もこちらのチームに所属する感じかなと考えています。

お笑い

Iプランのエネルギーを生み出すという概念の一つとしてお笑いのエネルギーは有効に活用する予定です。

自ら望み覚悟して取り組んでいても、使命や責任感のみでがんばりすぎると身体が壊れます。

Iプランの協力者の心をつなぎ、裸の王様である金正恩に人の心を気付いてもらうためにもお笑いのエネルギーは重要です。

どうしてもやりたいなら

伝説となった元号泣議員の野々村竜太郎

ほとんどの政治家がやっている事なのに野々村竜太郎だけがバレた上にお笑い会見を開いたために徹底的に叩かれたお笑い系の人です。

知名度も高くお笑いセンスもあるので、命を懸ける覚悟があるのなら、Iプロジェクトのお笑い担当としての役割を考えます。

官僚と政治家の典型例の豊田真由子

おぞましく吐き気のする腐敗政治家と汚染官僚の典型的な例として豊田真由子が世間で注目を浴びました。

知名度とお笑いの実績を考慮し、どうしても世の中の役に立ちたいのであれば、Iプロジェクトのお笑い担当としての役割を考えます。

コントの天才児である猪瀬直樹

悪質で日本の恥となっている歴代の東京都知事の一人でお笑いコントの天才児が猪瀬直樹です。

5000万の札束を受け取って入れたとされるカバンに入らないじゃないかという爆笑コントを披露してくれました。

猪瀬直樹が石原慎太郎や舛添要一のようなおぞましい元政治家達と唯一違う(一味違う)のは、お笑いコントのセンスがある事です。日本の国のために残りの寿命を使う覚悟があるのであれば、Iプロジェクトのお笑い担当としての役割を考えます。

乙女隊

40代後半から50代の女性を中心に募集し、日本の可憐な乙女で結成するのが乙女隊です。

別名は対ベンジャミン・フルフォード部隊です。

乙女の怒りを集めるためのチームです。

協力を要望する人材

不正選挙追求の犬丸光加

犬丸光加さんは不正選挙追及をしていた犬丸勝子さんの実妹です。

犬丸勝子さんは本物の日本人でしたが、不審死で亡くなられました。

犬丸光加さんであれば、どのチームを担当いただいても構いません。

どうしてもやりたいなら

人工地震説の梶川ゆきこ

梶川ゆきこ(沖本ゆきこ)さんという3.11の人工地震説をネットを見て信じ込んで2011年当時からその事について唱えられていた、元広島県議会議員の女性です。

当時は民主党所属という事で非常に怪しいのですが、先見の明はあったようです。

今は不正選挙追及もされているようです。


でもワードプレスの使い方とかがあまりにもひどいです。汗。


誰か有名アフィリエイターかブロガーの方が指導してあげないとあまりにもむごい状況です。私自身が世の中の人から関わるのに躊躇される可能性も存分にあって人の事は言いたくないのですが、梶川ゆきこ(沖本ゆきこ)さんは関わるのを躊躇してしまいそうな雰囲気もあったりするのですが、かなり努力してがんばっている感じのご年配の方にも見えます。

ユーチューバーもされているようなんですが、その時点で私ごときよりは何倍も力強い尊敬するほどの熟年パワーを持たれているのは確かで、すごいですよね。

私も見習わなければいけないと感じます。

今は「おきもとゆきこ」と名乗られているので離婚とかされたのでしょうか。発言は犬丸勝子さんぽい猛々しい戦士の気質がみられます。


不正選挙の追及では犬丸勝子さんとは連携されなかったんでしょうかね。


対ベンジャミン・フルフォード部隊の総隊長としての資質は感じます。汗。

金正恩覚醒部隊

IプランとIプロジェクトのそのそもの趣旨が、裸の王様である金正恩に人として人間性に気づいてもらって拉致被害者を故郷の家族の元に返してもらうという趣旨です。

金正恩を洗脳から覚醒させ、人としても覚醒させれる人を探し出す、もしくは周りから呼びかける方法が考えれます。

日本の腐敗した政治家、汚染官僚、マスゴミが日本人を洗脳したのと同じ原理で金正恩も洗脳されたのでしょう。

協力を要望する人材

日本のマスゴミは金正恩を利用して、日本人をおとしめて、お金を吸い上げ、洗脳している側ですので、報道関係の協力はあまり期待できません。

主力はネットの報道力の結集が必要となります。

ダンスチーム(金正恩覚醒ダンス)とあやし隊(中高年の女性からの呼びかけ)をYoutube動画で配信して社会運動(世界展開)にしていく戦略を考えています。

日本の覚醒というより、金正恩の直接の覚醒をうながす部隊です。別途、計画は別ページにまとめます。

アダルト

アダルトというと大人系というかセクシー女優・男優とかの方や、風俗関係のお仕事をされている方達で何かエネルギーを生み出せないかというところです。

24時間テレビのエロは地球を救う!「おっぱい募金」みたいな感じでエロがきっかけで心を繋ぎ、本物の信念のエネルギーを集めるチームです。

協力を要望する人材

犯罪に立ち向かう伊藤詩織

伊藤詩織さんは実名で自分にふりかかった犯罪に立ち向かう事を決意した強い女性です。

BBCが「Japan’s Secret Shame(日本の秘められた恥)」というドキュメンタリーを放送しています。

結局は伊藤詩織さんの事件は森友学園問題や加計学園問題と繋がっている疑惑もあります。

もし協力いただけるなら伊藤詩織さんであれば、どのチームに所属してプロジェクトを引っ張ってくださっても構いません。

運命に導かれた高畑裕太

自業自得な面もあるとはいえ、ハニートラップに遭ったとされる高畑裕太さんは極楽とんぼの山本圭壱さんと運命に導かれた宿命を背負ったわけです。

2人の男性にいえる事は伊藤詩織さんと逆の立場をとったという事です。

ケースバイケースですが、やはり本気になった時の女性は男性の何倍も強いのかもしれませんね。

どうしてもやりたなら

山尾志桜里氏とか乙武洋匡氏はご遠慮いただく所存です。

山尾志桜里氏に関しては別の企画物プロジェクトを検討していて、そちらに参加してもらえるならそちらに協力してもらえたらありがたいです。

Iプロジェクトとかはちょっと難しいかと思います。

関連記事