「KAZUYA Channel」というYoutubeチャンネルを運営しているKAZUYAさんはある程度の知名度があるユーチューバーなのですが、正体は工作員なのじゃないのか?という疑惑がかなり出ているようなので、実際にそうなのかを検証していきたいと思います。

KAZUYAさんは右翼やエセ右翼、ネトウヨといった評判もある人です。

私はKAZUYAさんが少し残念さんな感じに見えたりもします。

動画で発言されて意見されている事は別にそれほどおかしな事ではないですし、日本の歴史についても、それなりというか何も調べてない人(私なんかよりも)と比べると非常に詳しく調べられています。

では何故KAZUYAさんが工作員じゃないのかとと疑われるのかを検証して分析しつつ、似たような感じで比較対象とされる弁護士や国会議員をやっていた田嶋陽子さんや、ユーチューバーのさゆふらっとまうんどさんとかとも違いや似ている部分をみていきます。

工作員についての疑惑

KAZUYAさんがなぜ工作員疑惑をかけられているかですが、ある程度の正しい歴史認識に基づいて反日勢力や売国捏造新聞(実際は背乗り工作員新聞)を批判しているからです。

精神的に不安定な精神科医ともバトルを繰り広げられているようです。

このあたりはKAZUYAさんの方がまともな事を言っているようなのですが、ネットでの疑惑は自民党の工作員疑惑であったり、自民党のバックにいる反日カルト宗教の工作員疑惑、評判の悪い日本会議の工作員疑惑がかけられているようです。

確かにKAZUYAさんはネットでネトウヨだとか工作員だと疑惑を持たれたりする発言はしています。

ちなみにKAZUYAさん自身は工作員疑惑を否定されています。

ではどういった人達がKAZUYAさんを工作員だといっているのかというところですが、おぞましい反日勢力はもちろん対立してくるでしょうし、何もわかってない下っ端は工作員扱いもしてくるでしょう。

日本の歴史は戦後のGHQの洗脳教育と捏造された歴史を教え込まれてきたわけで、その捏造と洗脳の一部を見抜いて情報発信されているので、反日勢力からは確実に目の敵にされます。

なんちゃって日本人(なりすまし日本人)は隠したい事だらけです。

一方で自民党の工作員だとの疑惑を持たれているわけですが、これは誰から疑惑を持たれているのかというところです。

自民党を批判しているタイプには2タイプあって、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)がヤラセのマッチポンプで対立している勢力とそれに騙されて一緒に批判している人達がいます。それとは別に自民党こそ実際には本当に危険な反日勢力であると理解して批判している人の2タイプあるわけです。

ヤラセのマッチポンプ組は別にKAZUYAさんを工作員だとは思わないでしょう。

単に無知が騙されてると笑っているかもしれません。

KAZUYAさんに対して工作員疑惑をかけているのは自民党が本当に危険な反日勢力であり、ディープ・ステート(イルミナティ)の傀儡だという事に気付いている人や、野党も実際はグルだと本当に全体を見渡せている人だと私は思います。

もちろんヤラセのマッチポンプで対立している勢力の下っ端の人も何もわかってないので工作員疑惑をかけているかもしれません。

日本の政治システムや右翼や左翼の違いは別途まとめた記事があるのでチェックしてみてください。

⇒ 日本の右翼と左翼の違いは田布施システムか背乗りシステム

KAZUYAさんの感想

実は私はこの記事を書く何年も前にKAZUYAさんの事を知る機会があって、若いのにすごいなと思っていた事がありました。

影響力の強い組織である売国捏造新聞(実際は背乗り工作員新聞)に対して正論にて真っ向に個人で立ち向かっていたからです。

後は卑劣でおぞましい反日勢力に対しても正論で挑んでました。

韓国とか北朝鮮、中国などの反日国家やそれに同調している人間はひどいですからね。

しばらくして私があまり興味もなくなり、KAZUYAさんを見る事もなくなった後、再び見かけた時には国政選挙や沖縄の基地問題なんかも取材されるようになってすごい成長されていました。

日本の教育が捏造された歴史を教え、マスコミが嘘を垂れ流しているのにいち早く気付いていたKAZUYAさんなんですが、まださらに深い全体的な事などは見えてないのか、故意に反日批判以外の事は伝えないようにしているのかは謎です。

日本中で裁判となっている不正選挙に関する裁判に関してや、かなり話題として不正選挙疑惑が取り上げられているのにお茶を濁すコメントしかしてないので工作員疑惑がかけられても仕方ないですよね。

決して再開票をしない裁判所も下劣ななんちゃって日本人(なりすまし日本人)とグルなわけです。

正体は単にわかってない人

KAZUYAさんの動画はそれほどは見てはいない(さすがに全部は見れない)のですが、私の検証した結果としては本人が否定しているように正体は工作員ではなく、単に無知な情弱でわかってない人だと分析しました。

例えば右翼や左翼という言葉自体がそもそも対立を生むためのミスリード(誤誘導)するために作られているような言葉なのですが、KAZUYAさんが右翼やエセ右翼側の人と例えるなら、左翼やエセ左翼側の典型的な人として田嶋陽子さんがおられます。

田嶋陽子さんが言ってる事は意味不明だと思う人は多いと思います。

私も田嶋陽子さんがヒステリックな感情論で意味不明な事を言っているとかつて思ってましたし、今も概ねそのように思うわけです。KAZUYAさんもどちらかというと田嶋陽子さんの発言や理論は意味がわからないと思っているのではないでしょうか?

ただ田嶋陽子さんは論客としては誰も太刀打ちできないほどの実力を持った橋下徹さんすら裏論破していたんですね。

⇒ 橋下徹の理論は田嶋陽子に完全に裏論破されている可能性を考察

世の中というか世界全体の支配構造や日本の支配構造が見えてくると考え方は大きく変わります。KAZUYAさんは歴史捏造の半分というか一部を理解しただけの単にわかってない人だと私は思います。

ちなみに右翼や左翼など反社会勢力に関係している人間の多くは、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)です。おぞましい安倍晋三に関してはジャーナリストの山岡俊介さんが本当に命を懸けてがんばってくれた記事を出されています。

日本の歴史と支配構造

KAZUYAさんはおそらく戦後にGHQと反日勢力が捏造して隠蔽した歴史の部分に気付いてそこだけを批判しているのだと思います。

反日勢力のマスコミが嘘を垂れ流し情報操作している事にKAZUYAさんは気付いて、気付いてない人を情弱と言っています。

私もかなりの情弱だったという自覚はあります。

私は今もなお情弱には変わりないですが、過去に隠蔽された真実や捏造された歴史や事件の量を考えると仕方ないです。

では何故そんな嘘の歴史を教えたりテレビや新聞、芸能界が嘘を垂れ流し、真実を隠蔽し、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)が支配しているのかを考えてみてください。

答えは簡単で日本政府も官僚もグルだという事です。

もちろん何も知らない下っ端系は本気で批判し合ってる場合もあります。

日本は明治維新でロスチャイルド家に仕掛けられた田布施システムによって東朝鮮として支配されているわけです。戦前も戦後もマスコミと政界が繋がって茶番のマッチポンプをしているという事です。

マスコミも政界も支配しているトップはなんちゃって日本人(なりすまし日本人)なわけです。

有名なので多くの人が知ってますが、芸能界や多くの反社会勢力も同様です。

楽して違法や脱法でお金を稼げる業界は必ず下劣で卑劣な人間達が支配し関わっているわけです。

それを操っているのはディープ・ステート(日本の場合はジャパン・ハンドラー)であり、実態はフリーメイソンやイルミナティだという事を理解しないと工作員でなくても実際にエセ工作員として無償で活動する事になりますし、問題の本質も見えないのです。

⇒ ディープ・ステートの意味と陰謀論

KAZUYAさんは9.11や3.11の事をどう考えているのかという部分も興味があります。

人工地震もかたくなに否定していたので単にわかってないだけの人だと私は思います。

伊藤詩織さんの事件の揉み消しや、森友学園問題で何人も不審死や自殺があっても警察の捜査がされない(仮にされても隠蔽される)のも全て田布施システムによって日本が支配されているからだという事を理解する必要があるわけです。

本当の凶悪犯罪が隠蔽され冤罪が横行するのも同じ理由です。

「資料廃棄」という虚偽答弁を繰り返した汚染官僚の佐川宣寿が公文書偽造を指示したにも関わらず起訴されないのも同じ理由です。

外国人生活保護の不正受給を日本政府が放置しているのも自分達の仲間であり手下でもあって、本物の日本人を苦しめるための手駒だからです。

KAZUYAさんが自分自身で否定している工作員でないという発言が本当であれば、単にわかってない人というか無知な情弱(半情弱・半覚醒)だというのが私の検証して分析した結果となります。

思いっきりロスチャイルド家の仕掛けた田布施システムと支配者層であるディープ・ステート(イルミナティ)の情報操作に引っかかってますよね。汗。

ちなみに与党を批判して野党を応援しても野党はマッチポンプ用に背乗りシステムで作られているので無駄です。

本当の本物の日本人で政権を作らないと何一つ問題は解決しません。

それがJプランとJプロジェクトです。

⇒ JプランとJプロジェクトについて

まとめ

ある程度の知名度がある有名なユーチューバーKAZUYAさんに工作員疑惑があって、正体は一体何者なのかというのを検証して私が分析した結果は単に世の中の裏の仕組みについてわかってない人という事です。

がんばっている部分もあるけど、ある一面だけを見てそこだけを批判しているかなり恥ずかしい人ともいえます。

無知は罪であり恥でもあるのです。

洗脳支配された偽装社会なので仕方ない事ではあるのですが、私自身も無知な情弱であり悔いている事は多いです。とはいえ無知から抜け出せた時にどう行動するかでその人の資質が問われるはずです。

KAZUYAさんは若いのにかなり政治問題や社会問題に詳しく切り込んでいますが、やはりある程度はしっかりと努力し学びつつ年齢を重ねた人生経験を元にして真実に繋がる情報を精査しないと見えてこないものは多いです。

おぞましい反日国家の韓国や日本を東朝鮮として支配するなんちゃって日本人(なりすまし日本人)達の背乗りシステム側の人間がしてきた事を考えると正論を言われている部分もあるのですが、田布施システム側の事を全くわかってないので本質が見えてないんだろうなという事です。

真実を追究して伝え続けてくれたために命を奪われた本物の日本人である佐宗邦皇(さそう くにお)さんが作られたワールドフォーラムのような学び舎の情報を知らないと本当に中立的な視点に立っての情報発信は出来ません。

KAZUYAさんが真実に近づく情報を目にして覚醒する日はくるのでしょうか?

KAZUYAさん、田嶋陽子さん、堀江貴文さん、金正恩の中だと一体誰が覚醒する可能性が高いのかは謎です。

KAZUYAさんは見込みある本命だと思いたいところです。

一方でよくKAZUYAさんと比較されるニュース系ユーチューバーにさゆふらっとまうんどさんがいます。

さゆふらっとまうんどさんはかなり怪しいのですが、実は日本でおこなわれている不正選挙に関する問題に対する活動は非常にがんばられています。

陰謀論にも詳しく、KAZUYAさんに対しては少しライバル心とはいいませんが、意識された発言をされています。

さゆふらっとまうんどさんは結構微妙なんですよね。KAZUYAさんと比較してどちらがまともな事を言っているかと聞かれるとKAZUYAさんと答える人の方が多いような気がします。

さゆふらっとまうんどさんについて一切知らない人がこの人の動画を見ると、病気か頭がおかしいとか思う人もいると思います。

私もさゆふらっとまうんどさんの意味不明な動画を見て、最初はこの人は大丈夫なのか?と真剣に思ったわけです。

この人も微妙に悪意なく無意識にミスリードしているような感じがして、意味不明な発言からネットでは工作員疑惑もかかっているので私は分析して検証しています。

ただよくわかってなさそうな人の思考や伝え方を検証する事によって見えてなかったものが見えてくる事もあります。苦痛で無駄とも思える時間を使いますが、見えてくるものや気付きもあったというのが私の経験です。

⇒ さゆふらっとまうんどは何者で工作員なのか?

関連記事はこちら!