北朝鮮の拉致問題を解決するために作ったIプランとIプロジェクトですが、引き寄せの法則を使い、日本の覚醒を果たし世界の覚醒を果たすというものです。

引き寄せの法則やありとあらゆる経験や知識を繋ぎ合わせます。

そして世界中の中でたった一人の人間にあるべき道を気づいてもらって、心を変えるというものです。

結果として、裸の王様状態の金正恩に人間性を身につけてもらうというものです。


すいません。書きかけの走り書きの記事です。


本来は人間性のある金正恩を裸の王様にしている悪人も突き止める必要があると思うわけです。

そんな中で、「アメトーーク!」で「HUNTER×HUNTER芸人」が放送されたわけです。ジャニーズ事務所って世間的には微妙な感じな部分もあるのですが、ジャニーズタレントの宮田俊哉さんはハンターハンターの大ファンらしいです。

宮田俊哉さんはコムギとメルエムのストーリーで泣いたというエピソードをテレビ番組でされていました。

実はこのストーリーは世界中でも知られているストーリーのようです。

本物の日本人や国籍など関係なく日本の魂を継承している人達が北朝鮮の拉致問題を解決する信念を示し、世界の協力が必要になった時に、助けを求めれば必ず世界が助けてくれます。


ユーザーによって動画は削除されたようです。


海外の人がハンターハンターのアニメでコムギとメルエムの最後を見て号泣している動画でした。


ハンターハンターは世界でも熱烈なファンがいるようです。

コムギがいる東ゴルトー共和国は実は北朝鮮がモデルという事実を一体どれくらいの外国の人が知っているのでしょうか?

そしてこのお話が一体何を意味しているかを知っているのでしょうか?

実はコムギは東北便を話していて、作者の冨樫義博先生は東北出身と知っている外国の人はまずいないでしょう。

なぜコムギは目が見えないのでしょうか。

なぜコムギは鼻水を流しているのでしょうか。

なぜコムギの髪は白いのでしょうか。

13歳で新潟(東北や北陸)から非人道的な北朝鮮に拉致されたのが横田めぐみさんです。

他にも多くの日本人や日本人以外の人も拉致されています。

日本人が自分たちがするべき事をし、拉致被害者を助けるんだという信念を示し、それでも北朝鮮の拉致問題が日本だけでは解決できない場合、世界に協力を求めた時に必ず世界は助けてくれます。


ハンターハンターの覚醒考察は早めに多言語化しておく必要があります。


拉致被害者のご家族の寿命に時間がなくて、結果が全ての問題なので、申し訳ないですが、協力者集め、日本の覚醒、世界の覚醒は全て平行する形でやるしかないと考えています。

日本人がやらなければいけない事、世界に協力をお願いすることなど洗い出して実行していく必要があります。

例えば宗教関係者から人道的に拉致された人達を返してもらうという方向性もあるでしょうし、もしくは影響力を持った宗教関係者から金正恩に人間性に気付いてもらうという方法も1つの案です。

北朝鮮全体が何の宗教なのかや、金正恩が何の宗教かを私は知りませんが、世界中のまっとうな宗教家の信念を繋いでいけば、金正恩までたどり着くかもしれません。


確か金正恩の料理人やってた日本人の方って日本にいましたよね?


ハンターハンターのコムギとメルエムの命が尽きる動画では女性がやはり号泣していますよね。

強い女性はたくさんいます。子を守る母親という立場になると男性など足元にも及ばないほど強くなる女性もいます。


日本人が拉致被害者を助けるんだという信念を示して、世界に協力を依頼すれば、必ず助けてくれる人達が現れます。


もちろん男性も女性と同様に命を懸ける時は同じくらい強いわけですが、ちょっと役割が違うのかもしれません。

子供がいなくても、フローレンス・ナイチンゲールさんとか、マララ・ユスフザイさんも強い女性ですよね。

伊藤詩織さんとかも本当に強い女性ですよね。伊藤詩織さんの事件で容疑者の逮捕直前に中止させた犯罪幇助者(はんざいほうじょしゃ)みたいな人間は一体何者なんでしょうかね。


この犯罪幇助者(はんざいほうじょしゃ)が日本の法律で裁けないのであれば、国連か何かの国際法で裁けないんですかね。


モリカケ問題で隠蔽政権ともいわれる、おぞましい安倍晋三は一体何をやっているでしょうかね・・・。

ハンターハンター覚醒考察ブログなどの英訳チームは募集していますが、協力を依頼する条件とか、手順とか、連絡方法などは急いで準備を整えます。

2018年6月12日に米朝会談が実施されれば状況は少し変わるかもしれませんが、もう時間が本当にありません。

そして世界を繋ぐコンテンツはハンターハンターだけではありません。



ジョン・レノンさんは亡くなりましたが、オノ・ヨーコさんはその意思を継承されています。



ダンスで世界の心を繋いだマット・ハーディングさんもきっと。

世界一の漫画のワンピースもありますよね。

小ネタをメモっておくと「ポーネグリフ」っていう「砕けない石」とかってベタですけど「砕けない意思」の事ですよね。ワンピースも信念がこもっている作品なんですよね。私が考察ブログを作ってもいいのですけどね。

そしてワンピースとハンターハンターの作者の尾田栄一郎さんと冨樫義博さんには運命かもしれない、いくつかの繋がりがあったりするんですよね。

ちょっと私が経済的に生活できてない状況も問題なんですが・・・。

悪質で犯罪的なビッグローブ(biglobe)というプロバイダに騙されてお金も時間もエネルギーも大きく失ったのが本当に悔やまれます。

逆境を糧にシュートが翔んだように、また現実世界において多くの偉人達や覚醒者達が同様に困難を乗り越えたように、私も悪質で犯罪的なビッグローブ(biglobe)の詐欺的な手口によって奪われたお金に絶望し、心を折られるつもりはありません!

この事を記事にする時間がないんですよね。汗。

関連記事