IプランとIプロジェクトは漫画の作品「ハンターハンター」の作品の力を借りて北朝鮮の拉致問題を解決するために私のアイデアで作って活動しているわけですが、この問題を解決した後にJプランとJプロジェクトを作り「ワンピース」の力を借りて世界平和を実現しようと計画していました。

しかし活動を続ける中で私の実力不足とハンターハンターの休載状況などから少し計画の変更を余儀なくされて、IプランとIプロジェクトにも「ワンピース」の作品の力を借りる事になりました。

私自身の状況やインプットされた知識と経験、そして世界情勢の変化などでで進め方については少し変わってくる事になるわけですが、世界平和を実現する事にも平行して取り組んでいきます。

世界平和を実現する方法は明確に存在します。

最初は少し理想論的な夢物語っぽいビジョンを持っていました。思考は現実化するという考えは確かにその通りですし、ワンピースの最終話で描かれる信念というかDの意思というか、Dとは何かみたいな所を現実世界に持ってくるというのも確かに考え方としてはありです。

真理につながる法則や考え方はIプランとIプロジェクト同様にJプランとJプロジェクトでも活用していきますが、もう少し具体的に明確な方法というものが存在する事が未熟な覚醒者に宿りしアンサートーカーの力にて導き出されたのです。

JプランとJプロジェクト

JプランとJプロジェクトとは何かというか、どういった意味でのJかなのですが、アルファベットの順番でIの次がJなので北朝鮮の拉致問題を解決してから取り組むという事でJと付けました。

ただ北朝鮮の拉致問題解決と世界平和の実現はある程度は同時に実現する事にしました。とてつもなく困難な問題を2つも同時にどうやってと思われる人もいるかもしれませんが、これには理由があります。

なぜなら問題となる根本の原因は同じだからです。

北朝鮮の拉致問題の解決方法はいくつかあります。ある意味で日本人でもあり、裸の王様である金正恩を日本人の信念や協力者の協力で気付かせてあげて覚醒させるという方法も1つの選択肢です。

金正恩覚醒部隊として金正恩覚醒ダンスチームとあやし隊(中高年の女性からの呼びかけ)のメンバーを募集しています。

他の方法としては日本が政治的に解決するのであれば、本物の日本人で政権を作らないと北朝鮮の拉致問題を解決するのは今のところ不可能です。田布施システムや背乗りシステムの政権では自分達がいろいろと加担していた事がバレるのを恐れて隠蔽したい事だらけで、決して拉致被害者を助ける気など全く無いからです。

一方で世界平和を実現するのにも実は本物の日本人で政権を作る必要があります。

いろいろと陰謀論者の人達の情報や意見を総合すると、日本の覚醒だけで(すなわち本物の日本人で政権を作るだけで)世界平和はほぼ実現可能です。

これは決して避けれず逃げてはいけない道です。

私が最初に描いていたのは日本の覚醒をきっかけに世界の覚醒まで繋げるというビジョンだったのですが、アメリカでトランプ政権がイルミナティ(ディープ・ステート)のパージを実現したのであれば、後は日本がアメリカの植民地支配を脱して本物の日本人で政権を作れば世界平和への道筋はすぐにつけれます。

例えば日本の国家予算は国会で議論されているわけですが、茶番の一般会計と隠蔽されてる特別会計の問題などをクリアにすれば、日本の国家予算が間接的に犯罪やテロ支援や戦争に回していたお金、すなわち腐敗と利権での公金横領や戦争を起こしているアメリカに搾り取られているお金を止めれば世界平和が実現できるという事です。

後はトランプ大統領が9.11アメリカ同時多発テロ事件の真実を公表するかも重要です。

ブレット・カバナー氏の米連邦最高裁判所の判事就任で事態が大きく動くと予想されますが、アメリカで真実が公表されるか隠蔽されたままイルミナティ(ディープ・ステート)のパージがされるかでも少し状況は変わります。

関心と注目を集める方法

本物の日本人による政権を作るためには関心と注目を集める必要があります。

方法論としてHプランとHプロジェクトで私が考えていた内容をベースにしていきますが、協力者が増えれば何でもありです。

⇒ HプランとHプロジェクト

最初はネットを中心に協力者を集めます。私自身はハンターハンターとワンピースのブログを使います。

後は政治問題とは関連させてないスマホゲームの攻略ブログも一応あります。

芸能人ブログを持っている人が協力してくれるのはかなり力になります。

ただ芸能界は本物の日本人を洗脳して集金する卑劣な業界なので、どちらかというとですが、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)の洗脳から覚醒しましょう的な誘導になるので信念と覚悟がブログ運営するにあたって必要になると思います。

ユーチューバー関係者も重要なキーパーソンとなります。

具体的な内容について

IプランとIプロジェクトを作り、北朝鮮の拉致問題を解決するために活動する中で偶然にもというよりはおそらく運命が導いて陰謀論者と呼ばれる人達の動画をかなりの時間をかけて見る事になりました。

多くの話は真実である事がわかり、何が問題で、どうしないといけないのかは明白になっているわけです。

最終的に必要なのは本物の日本人による政権が必須になります。

田布施システムと背乗りシステムで構成されている茶番の政党政治では決して何も変わらず、本物の日本人は財産も命を奪われ続けるわけです。

基本は一度も政党に所属していない人間か新人、そして出来れば(もしくは必須)なんちゃって日本人(なりすまし日本人)はいない状態で政権を作る必要があります。

わかりやすい例として外国人参政権などを推奨している人間は非常に危険です。なんちゃって日本人(なりすまし日本人)なのか、騙されているだけなのかですが、どちらにしろ危険だといえます。

政党政治に関わった人間は歴代総理なんかを見てるとわかると思いますが危険です。ただ騙されていただけの人や世界と日本の支配構造がわかってなかっただけの人もいて、政党政治の中で田布施システムによって支配された日本政府の犯罪を追求して暗殺された石井紘基さんのような本物の日本人もいるので、見分ける必要性と本物課の判断が必要なケースもあります。

⇒ 日本の右翼と左翼の違いは田布施システムか背乗りシステム

本物の日本人による政権

その時の政権によりますが、与党と野党の違いは田布施システムか背乗りシステムの政権だということです。

どちらも結局はなんちゃって日本人(なりすまし日本人)によって作られている政権なので、本物の日本人はどちらにしろ苦しめられます。

そして両方とも背後にはイルミナティ(ディープ・ステート)がいるわけです。

茶番を終わらせる必要があって、本物の日本人によって政党を作れば政治、医療、官僚、自衛隊、公務員などの犯罪と腐敗は一掃できるわけです。

アメリカが都合よくトランプ政権を樹立した事によってイルミナティ(ディープ・ステート)の排除を進めてくれたわけです。

後は日本が覚醒するだけで、世界の覚醒というほどの事は不要で世界平和が実現できるわけです。

政権を作って実施する政策

本物の日本人によって作る政権は田布施システムと背乗りシステムの政治家、そしてマスコミが決して追求しない問題を中心に政策を作ります。

基本はアメリカのトランプ政権がやっている事を真似ればオーケーで、そこに日本独自の問題を加味しながら政策を作ります。

  • 北朝鮮の拉致問題解決
  • 抗がん剤ビジネスの廃止
  • ケムトレイルの廃止
  • ワクチンビジネスの廃止
  • 原発廃止
  • カジノ法案の廃止
  • 水道民営化の廃止
  • 遺伝子組み換え食品の廃止
  • 移民政策の廃止
  • 外国人生活保護の見直し

イルミナティ(ディープ・ステート)の傀儡となっている、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)で構成される腐敗した日本政府と汚染官僚、そして洗脳支配のために存在するマスコミと芸能界によって作り上げられた問題だらけの膨大な社会構造を全て作り変えていく必要があります。

まだここに問題として上げれてない政策を含め優先事項は議論していく必要があります。

上記の政策を実施するだけでも下記の問題が大きく改善されていくはずです。

  • 農薬の使用量が世界一
  • 精神科の病床数が世界一
  • 添加物の種類が世界一
  • 電磁波を浴びる量が世界一
  • 若者の自殺率が世界一
  • 水道水の塩素濃度が世界一
  • 遺伝子組み換えが世界一
  • 奇形児の出生率が世界一
  • 原発密度世界一
  • 放射能内部・外部被爆率世界一
  • 公務員の給与世界一
  • プルトニウムの保有量は世界一

上記の問題もデータを集めて検証しながら改善するために平行してしっかりと取り組んでいく必要があります。

協力者の募集について

政策については有名な陰謀論者と呼ばれる人達が指摘している事を改善していくことになります。

今のところ私の中では宗教は完全に切り離して取り組みたいと考えています。(ちなみに私は無宗教で今のところ生涯そのままのつもりです)

宗教の基本は洗脳支配の仕組みとして確立して使われているものだと私は思います。最初からカルト宗教か見せかけの綺麗ごとで信者を集めて上層部が腐敗しているパターンです。

信仰の自由はあるので別に布教活動さえしなければどなたでもJプランとJプロジェクトに参加は可能ですし、選挙が関わるので投票するだけでも協力はしてもらえます。

政策はまともな日本人なら全員が賛成できる内容です。

宗教の理念は除外するつもりなので、思想や考え方で問題となるとすれば陰謀論(田布施システム、9.11や3.11)の理解とスピリチュアル(幽霊やUFO)系の考えを持っている人とも意思疎通が必要になります。

政権を作るための政策だけに協力してくれる人であっても問題ないのですが、少なくとも田布施システムか9.11アメリカ同時多発テロ事件がアメリカの自作自演テロだったという事は理解してもらう方がいいです。

政策を作っていくにあたって、なぜ今の日本や世界がこんな状況なのかというのと、何を改善しないといけなくて、どこに問題があるのかという根本的な本質が理解できないからです。

アメリカの「Q」や「QAnon」の情報によると、今まで封印されてきたフリーエネルギーと本物の医療はついに開放されるようです。

動画は字幕のアイコンを押せば日本語の訳がきっちりと出ます。

日本もこの流れに乗るのがいいかと思いますが、先にやるべき事は多いです。ただ本物の日本人の持つYAP遺伝子の覚醒を共振・共鳴させればいろいろな事が平行して取り組めて莫大なエネルギーを生み出す事が可能です。

まずは洗脳からの覚醒を果たし、日本が覚醒すれば本来の潜在的に持っている力が覚醒するので、必然的に道は切り開けます。

まとめ

どのように本物の日本人による政権を作るかですが、少なくとも今現在、人間として本物の陰謀論者(別途ミスリードさせる工作員もいる)として活動している人達は政権を作る活動を平行して取り組む必要があります。

結局は最終的に必要になるのは本物の日本人による政権です。

別の道はきっかけにしかならず結局は逃げれない道です。

ベースとなる理念や考え方はワールドフォーラムを作られた佐宗邦皇(さそう くにお)さんや犬丸勝子さんが道を示してくれています。

私がこの2人の事を知った時には既に命を奪われていた後でした。この2人が組んでいればなとは思いますし、私が作るブログをきっかけに2人のコラボが実現できていればとは思いますが、間に合いませんでした。無念であり、自分の非力さが身にしみます。

犬丸勝子さんは表方の戦士の気質を持たれていて女性だったわけですが、私は完全に裏方のタイプ(イヌマルミツカさんみたいな感じよりさらに裏方)です。ただ戦略の練れる優秀な裏方がいるなら、私は向いてないしやりたくない表方をイヤイヤであろうとも必要な事であれば何でもやります。汗。

さすがに両方はキャパオーバーになるかと思います。

既にIプランとIプロジェクトだけでもキャパオーバーしてます。。

乙女隊(対ベンジャミン・フルフォード部隊)の募集からもJプランとJプロジェクトへの協力者を募っていきます。

ある程度は名前の知れた陰謀論者の中で個人的に紹介したいと思うのが、戦士の気質を持つ坂の上零さんです。

乙女隊の隊長クラスの女性だと私は思います。

暫定的にですが、貫禄的に総隊長の資質を持っているのは沖本ゆきこさんです。ただこの人もちょっとよくわかってない感じの発言がいろいろとあるような気もします。汗。

私はあんまり詳しく精査してなくて申し訳ないですが、坂の上零さんの「まもる会」でやってる事(特に食の安全の活動)は日本人にとって必須で必要な事だと私は思います。

坂の上零さんはちょっとキツい雰囲気があって戦士の気質を持たれていて怖いイメージがありますが、私は今のところファンといっても過言でないほど面白い人だと思います。

ただ坂の上零さんの守る会は皇室がどうのこうのとあるんですね。汗。

あれ?坂の上零さんは田布施システムの事知ってる人ですよね・・・。すると意味不明な事になってカオス常態になるわけです。

私はあまり関わりたくない話題だったので田布施システムには目を背けてたのですが、とりあえず逃げる事はできるだけやめようという考え方があるので一応は調べて見たら日本の腐敗と東朝鮮化の全てが明治維新にあったのだとわかったわけです。

王族や貴族、皇室なんてものはマスコミと同様に洗脳支配のツールであり、支配者や権力者によって都合のいいように利用されるだけの存在なので意味もなく害にしかならないので不要だと私は考えます。

JプランとJプロジェクトは別のサイトにJPJP通信を立ち上げて運営していきます。

関連記事はこちら!